『ZOZOSUITS』関連に15億円!高収益企業「スタートトゥデイ」の利益率が低下した要因を整理

前澤社長が率いるスタートトゥデイの決算が発表されました。

「ZOZOSUITS」をはじめ、社内外で話題の多い同社ですが、今回の決算はどうなっているでしょうか。

2019年度1Q決算説明資料

まずは、商品取扱高の推移を見てみましょう。

今までと引き続き、右肩上がりの成長を続けています。

今回の決算では、商品取扱高は704億円となりました。

前年からの増加率は18%と、1年前までと比べるとやや落ち着いています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

ZOZOTOWN並みにテイクレートが高い!世界最大のラグジュアリーEC「Farfetch」がNYSEに上場

ロンドンを本拠地とするラグジュアリー・Eコマースサイト「Farfetch(ファーフェッチ)」がニューヨーク証券取引所に新規上場することが発表されました。