国内カード会社向け接続システムでトップシェア!キャッシュレス化の追い風を受ける「インテリジェントウェイブ」

インテリジェントウェイブは、カード会社など金融業界を主なターゲットとするシステムベンダーであり、ある意味で日本のキャッシュレス化の鍵を握る会社です。

創業まで

創業者は安達一彦氏。

1944年(昭和19年)生まれ。1967年横浜国立大学工学部卒業後、日本ユニバック総合研究所に入社。

上級研究員、日本シーディーシーなどを経て1974年日本マークを創業、社長に就任。

以降、日本タンデムコンピューターズ、プライムコンピュータジャパンなどの会社を次々創業、社長に就任。

創業後の歩み

1984年インテリジェントウェイブを創業、社長に就任。

取締役会長に就任。2011年取締役退任後も、社内では会長と呼ばれる

2002年(株)セゾン情報システムズと業務提携

2004年にはアメリカとイギリス、2005年には韓国に海外子会社を設立。

2007年、アメリカ子会社が米国政府共通役務庁(GSA)および国家安全保障局(NSA ARC)の公認ベンダーとなる。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン