デニーズはじめ飲食店など147万顧客が利用!デジタル情報の一括管理SaaSを提供する「Yext」

Yextはアメリカ・ニューヨークに本社を置くテクノロジー企業で、デジタルナレッジを管理するプラットフォームを提供しています。

テジタルナレッジとは、インターネット上の店舗、イベント、メニュー、製品情報などの情報のこと。

飲食店やサービス業の顧客企業が、自社の店舗情報などをクラウド上で管理し、GoogleやFacebookなどに統一された情報を発信することが可能となります。

(企業サイト資料より)

2006年にHoward Lerman氏(現CEO)によって設立。

Howard Lerman氏は、デューク大学を卒業し、歴史を専攻していました。合計で5社の起業に成功している「連続起業家」です。

その後、「Yext Calls」というPay-per-call Advertising(着信課金型広告)も手掛けています。

順調に売り上げを伸ばし、2012年には3000万ドルの売上が見込まれていましたが、2011年の7月にスピンオフし事業を切り離しました。

その後、2012年に売却されています。


それ以降、ポテンシャルがあると考えたデジタルナレッジ管理サービスに集中しています。

2017年にはIPOをしており、ニューヨーク証券取引所に上場しています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

年25%で急成長する市場のリーダー!顧客対応をクラウド上で行い大幅なコストダウンを達成する「Five9」

Five9は、2001年にカリフォルニアに設立された、コンタクトセンター向けソフトウェアをクラウド上で提供している会社です。

「コンタクトセンター」という言葉を聞きなれない方も多いかと思いますが、コンタクトセンターとは顧客対応を電話だけでなくSNSやE-mailなど、様々なチャネルを使って行う窓口のことを指します。