不動産業界初、仮想通貨を発行!投資用不動産の販売で成長を続ける「シノケングループ」とは

投資用不動産の販売を行うシノケングループについて見ていきたいと思います。

ホームページより

創業者の篠原英明氏は1965年生まれ、福岡県出身。

高校卒業後は出版社に勤めながら不動産関係の専門学校に通い、新日本不動産に転職。

入社後は営業不振の店舗を再建させるなどの活躍をしました。

1990年、25歳という若さで(株)シノハラ建設システムを福岡に設立。

資産運用型アパートの販売事業とLPガスの小売事業を開始しました。

1999年に金融・保証関連事業を開始。

事業拡大に伴い、2001年に東京オフィスを開設。

2002年にジャスダック上場。その後、名古屋、札幌、仙台へと事業エリアを拡大していきます。

2009年には中国人投資家の日本国内の不動産への投資に対する需要に応え、香港・上海の法人を子会社化します。

2012年に介護事業を開始。2014年には創業100年以上の老舗ゼネコンである小川建設を子会社化。

海外展開も進めており、シンガポール(2014年)、インドネシア(2016年)に進出しています。


続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

サイト訪問者数は1,600万人!オーナーと不動産会社をつなぐ「リビン・テクノロジーズ」が新規上場

サイト訪問者数は1,600万人!オーナーと不動産会社をつなぐ「リビン・テクノロジーズ」が新規上場

IPO

不動産オーナーを不動産会社のマッチングサイト「リビンマッチ」を運営する「リビン・テクノロジーズ」(証券コード:4445)が東証マザーズに新規上場しました。

創業者の川合大無(だいむ)氏はサイバーエージェント出身。新卒の就活中には、「会社勤めは自分には合わない」と感じていました。

投資ファンドを作った不動産会社!売上平均成長率73%のディア・ライフ

投資ファンドを作った不動産会社!売上平均成長率73%のディア・ライフ

注目企業

今回はディア・ライフ(証券コード:3245)について見ていきたいと思います。 

不動産の販売から人材派遣まで行なう「ディア・ライフ」ディア・ライフは不動産の販売からスタートしました。その後不動産関連の派遣事業や、レンタル収納スペースの提供などを行なってきました。

創業5年で売上95億円!中古不動産市場をITで革新することを目指す「GAテクノロジーズ」が新規上場

IPO

今回は7月25日に上場予定の「GAテクノロジーズ」について取り上げたいと思います。

GAテクノロジーは「リーテック市場」の対象となる中古不動産のポータルサービスを運営しています。