厚切りジェイソン氏が所属!年率20%成長を続ける国内クラウド市場でシェア拡大を目指す「テラスカイ」

「厚切りジェイソン」ことJason David Danielson氏を役員に据えるクラウドインテグレーター、(株)テラスカイについてまとめたいと思います。

創業者の佐藤秀哉氏は、1963年新潟県生まれ。

東京理科大の理工学部を卒業したのち、1987年に日本IBMに入社。

2000年ごろまで日本IBMの営業マンとして勤務し、年間最優秀営業部員に選ばれるなど、優秀な営業マンだったようです。

手芸店の自営を行う母親の姿から経営への関心があったそうで、その思いを実現するため2001年より米セールスフォース・ドットコム日本法人の立ち上げに参画し、執行役営業統括本部長を務めます。

2005年にはIBM時代の先輩が経営していたシステムインテグレーター「ザ・ヘッド」社の社長に就任。

2006年には、同社から分離独立した「ヘッドソリューション」社の社長に就任します。

2007年「テラスカイ」に社名変更。

「厚切りジェイソン」氏がいつ入社したかはネットに出ていませんが、現在もSVP・グローバルアライアンス部長を務めているそうです(1万株超保有する株主でもある)。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

Salesforce出身の二人が創業!クラウド戦国時代の中で「入り口」を押さえるID管理SaaS「Okta」

今回は、アメリカのSaaS企業「Okta」についてまとめます。

Oktaは、「シングル・サイン・オン(SSO)」や「多要素認証(MFA)」など、企業向けに認証システムをクラウドベースで提供しています。

積極投資で成長を続けるSalesforce.comの業績

Salesforceは企業向けクラウドサービスのトップ企業で、主にCustomer relationship management(CRM,  顧客関係管理)システムに特化している。1999年に設立され、2000年2月に最初のCRMソリューションを開始。2016年1月末時点での従業員数は19000人以上。本社所在地は米国サンフランシスコ。

現在は「セールスクラウド」「サービスクラウド」「マーケティングクラウド」など多種多様なクラウドサービスを企業向けに提供しているようだ。