2020年の市場規模は411億ドルと予測!9.11を機に設立された危機管理SaaS「Everbridge」

Everbridgeは、災害時のアラートなどを通知するソフトウェアをクラウドで提供するアメリカのテクノロジー企業です。

創業は2002年で、アメリカのマサチューセッツ州バーリントンに本社をおいています。

2001年の同時多発テロ(いわゆる9/11)を受けて、緊急事態での連絡方法をよりよいものにしたいという思いで創業。

2009年4月に旧社名「3n Global, Inc.」から、現在の「Everbridge, Inc.」へと変更しています。


現在では次のように名だたる企業がEverbridgeのサービスを使っています。

企業サイトより)

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

「SaaS40%ルール」を割ってしまったアメリカのクラウドストレージ企業「Box」2019/1期Q1決算

今回は、昨晩に発表されたアメリカのクラウドストレージ企業「Box」の決算について、発表されている数値を一通りグラフにしてみたいと思います。


世界トップベンチャーキャピタルのa16zも投資したSaaSの会社Apptio

Apptio Inc 社(ティッカー:APTI)はワシントン州のベルビューに本拠地を置くソフトウェア(SaaS)の会社である。企業のCIO(Chief information officer)向けにクラウドベースのマネッジメントシステムを販売しており、CIOが社内で使うアプリケーションのコストやプランニングを助けるシステムを提供している。同社は2007年に設立され、2016年に米国NASDAへ上場を果たした。株式を公開する前はシリコンバレーの名門ベンチャーキャピタルのAndreessen Horowitzからも投資を受けていた企業の一つである。

 企業サイト:URL