木材取引から開始!グッチやプーマ、サンローランを抱えるファッション・コングロマリット「ケリング」

今回は、フランスのファッション・コングロマリット企業「ケリング(Kering)」についてご紹介します。 

ケリングの創業者は、現在の会長兼CEOであるフランソワ=アンリ・ピノーの父、フランソワ・ピノーです。

1963年、27歳のときに木材取引会社「ピノー・グループ」を設立。

その後、ずいぶん時間が経って1991年に小売業に参入、社名をピノー・プランタン・ルドゥート(PPR)とします。

1999年には名門ブランド「GUCCI」グループを買収し、ラグジュアリービジネスに参入。

2005年には息子のフランソワ=アンリ・ピノーにCEOの座を譲ると、2007年にはドイツのスポーツブランド『プーマ』を買収。

これによりスポーツ&ライフスタイルビジネスに参入することになります。

2013年には社名を現在の「ケリング(Kering)」に変更。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

ルイ・ヴィトンやブルガリなど70ブランドを保有!世界最大の高級品グループ「LVMH」の決算数値をビジュアライズ

今回は、フランスの高級ブランドグループ「LVMH」についてまとめてみたいと思います。

LVMHは1987年にルイ・ヴィトンとモエ ヘネシーの2社が合併することによって誕生した世界最大の高級品コングロマリットです。