2017年国内IPO企業の事業内容を総復習!(4-6月編)

IPO

2017年に上場した国内企業の事業内容をまとめるシリーズの3つ目です。

4月から6月までに上場した企業の数は11社でした。まずは現在の時価総額順に並べてみます。

会社名 時価総額
LIXILビバ 867.12億
GameWith 300.54億
ウェーブロックホールディングス 151.80億
ツナグ・ソリューションズ 108.92億
アセンテック 98.01億
Fringe81 77.72億
旅工房 72.70億
テモナ 66.71億
ディーエムソリューションズ 61.92億
ビーブレイクシステムズ 56.37億
SYSホールディングス 40.96億

それでは、順番にみていきます。

LIXILビバ

まずは、時価総額867億円のLIXILビバです。

LIXILビバはその名の通りLIXILグループ企業で、ホームセンターやリフォーム、ショッピングモール「ビバモール」などのデベロッパー事業を展開しています。

2018年3月期Q1の決算資料をみてみます。

四半期売上は450億円、営業収入16億円、営業利益は30億円となっています。

セグメント情報を見ると、ホームセンター事業がほとんどの収益を上げていることがわかります。

GameWith

GameWithは、国内最大級のゲームメディア「GameWith」を運営する会社。

月間の平均ページビュー数は8.9億、会員数は65万人に達しています。

公式のインフォグラフィックスも出ていました。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン