メイン2事業の裏で新サービスを着実に成長させてきた「カカクコム」2017年度通期決算まとめ

今回は、今日発表された「カカクコム」の2018年3月期決算をまとめてみたいと思います。

まずは全体のハイライトを見てみます。

年間売上高は467億8200万円となり、前年から7.6%の増収。営業利益は228億7600万円で、6.7%の増益となっています。


「ぐるなび」がついに減収減益となったことを考えれば、カカクコムは粘り強く成長しているということが言えます。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

食べログ売上が5年で2倍に!「カカクコム」2019年3月期本決算

食べログ売上が5年で2倍に!「カカクコム」2019年3月期本決算

注目企業

食べログや価格.comなどのインターネットメディアを運営する「カカクコム」(証券コード:2371)が決算を発表しました。

食べログとぐるなびの業績を比較

昨日、今朝とカカクコムとぐるなびの事業をそれぞれ見てみたので、改めて両者の比較を行ってみたい。

今回、比べてみたいのは「売上」「月間訪問者数」「有料加盟店舗数」の3つ。

カカクコムの今後の成長事業は何か

2016年3月期分なので情報は少し古いが、カカクコムの事業を復習するために同社の決算報告をまとめてみた。割といい感じの学びが得られたと思う。

全体の状況