P&Gの事業セグメントと収益の内訳

P&Gの事業セグメントは「Beauty」「Grooming」「Health Care」「Fabric & Home Care」「Baby, Feminine & Family Care」の5つからなり、各セグメントの取り扱い製品ジャンルは次の通り。


Beauty

シャンプーやコンディショナーなどのヘアケア用品と、スキンケア用品

Grooming

男性・女性向けのシェービングカミソリと、シェービング前後のケア用品

Health Care

歯ブラシや歯磨き粉などのオーラルケア用品、ビタミンやミネラルなどのサプリメントや個人向けヘルスケア製品

Fabric & Home Care

洗濯用洗剤や柔軟剤などの洗濯用品、食器洗い用洗剤などのキッチン・ホーム用品

Baby, Feminine & Family Care

赤ちゃん用ポケットティッシュやおむつなどのベビー用品、大人向けおむつ、生理用品、ペーパー・タオル、ティッシュ、トイレットペーパーなど


セグメント別収益

セグメント別の収益は上の通り。

653億ドルの収益のうち、およそ18%に当たる115億ドルほどがBeatyセグメントの売上。その他、Groomingが68億ドル(10%)、Health Careが73.5億ドル(11%)、Fabric&Home Careが207億ドル(32%)、Baby, Feminine & Family Care(29%)が185億ドルを売り上げている。