100万超のサービスを集約して福利厚生に!個人有料会員の増大を目指す「ベネフィット・ワン」

昨日、2018年3月期決算が発表された「ベネフィット・ワン」についてまとめてみたいと思います。


ベネフィット・ワンは、企業向けに福利厚生に関するサービスを提供する企業。

1996年に「ビジネス・コープ」の名前で設立され、福利厚生アウトソーシングサービスを開始。

2001年に「ベネフィット・ワン」に社名を変更すると、2004年には総会員数100万人を突破。

同年にJASDAQへの上場も果たしています。2006年には東証二部に上場。


過去11年間の業績推移を見てみましょう。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン