インターネットサービス売上が1700億円!?中国のスマホメーカー「Xiaomi」が新規上場

IPO

中国のスマホメーカーであり、いわゆるユニコーン企業として長いこと君臨してきたXiaomi Corporation(シャオミ、小米)が香港証券取引所に新規上場することが発表されました。

Xiaomiは2010年に雷軍(Lei Jun)らによって設立された企業で、2011年にスマートフォン「Xiaomi Mi 1」を発売。

2013年には「Xiaomi Mi 2」の販売台数が1000万台を突破し、2014年には中国外への進出を表明。


今回、発表された業績推移を見てみましょう。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

フードデリバリーから民泊まであらゆるサービスを扱う中国ユニコーン「美団点評」が香港に上場

中国の代表的なユニコーン企業、「美団点評(Meituan Dianping)」が香港証券取引所へのIPOを申請しました。

美団点評は、2015年に「美団(Meituan Corporation)」と「点評(Dianping Holdings)」が合併してできた会社です。