1758年創業の「岡田屋」が発祥!業績拡大もFCFはマイナス、借入金を増やし続けるイオングループ

今回は、日本の小売業の中で最大手の地位に君臨する「イオングループ」についてまとめてみたいと思います。

参考

イオンの起源は340年前、1758年に岡田惣左衛門氏が三重で創業した日用品店「岡田屋」です。

1969年に「ジャスコ」となったのち、1989年に「イオングループ」にグループ名称を変更。


インターネット通販の普及や業態の変化により、日本国内でも明暗が大きく分かれている小売業界ですが、イオングループは業績拡大を続けています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン