将棋の名人に勝利したAI「Ponanza」ビルトイン!日本将棋連盟公認アプリ「将棋ウォーズ」を展開するHEROZが新規上場

人工知能ベンチャーとして有名な「HEROZ」が新規上場することが発表されました。

HEROZは、日本将棋協会公認のゲーム「将棋ウォーズ」を展開する企業として知られています。

HEROZの歴史

チェスや将棋、囲碁などの頭脳型ボードゲームでは、古くから人工知能開発の分野として研究が進められていました。

中でも1997年、IBM社の「DeepBlue」がチェスの世界チャンピオン、ガルリ・カスパロフに勝利したことは歴史に刻まれています。


HEROZが設立されたのは2009年4月のこと。大手ベンチャーキャピタルのジャフコから資金を調達すると、8月にはミクシィ向けアプリを複数リリース。

2012年5月には、人工知能を活用したスマホアプリとして「日本将棋連盟公認 将棋ウォーズ」を公開。

同じく2014年には、4月に人工知能を活用したスマホアプリ「Backgammon Ace」(英語版)、12月に「CHESS HEROZ」(英語版)を公開しています。

HEROZに所属するエンジニアの山本一成氏が開発した「Ponanza」が、2013年に現役プロ棋士に勝利し、さらには2017年には佐藤天彦名人に勝利した事実も知られています。


続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン