2015年度Shopifyの業績

要点

・2015年12月決算期の売上高は2億523万ドル、営業損失は1775万ドル、純損失は1879万ドル

・従業員数は1048名(2015年末時点)

・マネタイズはサブスクリプションとトランザクションの2つ

業績推移

売上高はかなり大きく伸びている。直近の業績は売上高は2億523万ドル、営業損失は1775万ドル、純損失は1879万ドル。赤字だけどそれほど大きくはないし、いつでもその気になれば黒字化できる?のかな。

組織構造

年次報告書(Form 10-K)より。ペイメントやデータ処理の法人もあるのか。

収益構造

というかどうマネタイズしているのか。基本は中小企業向けのECプラットフォームだと認識してるけど。

マネタイズは2つあるらしい。Subscription SolutionsとMerchant Solutions。

Subscription Solutionsは単純に月次あるいは年次(もしくは複数年契約)での利用料。

Merchant Solutionsは、注文を受けたときに利用するShopify Paymentsのトランザクション(取引)に発生する手数料らしい。なるほどー。他にもPoint-of-Sale (POS) ハードウェアもあるとか。まあざっくり言えば手数料だな。

ということで、サブスクリプションと手数料の2つが収益源だけど、それぞれどのくらいなのか?

元々はサブスクリプション収益の方が大きかったけど、近年は手数料などのトランザクション(Merchant solutions)による収益が大きく伸びているようだ。

企業カルチャー

社訓みたいなの見つけた。

Get shit done

 Build for the long-term 

 Focus on simple solutions

 Act like owners 

 Thrive on change

まあこういうのってどうなんだろ。従業員数は1048名とのこと。結構いるな。


ここら辺の上場としてちょっと経ったくらいのSaaSって会社によっては大きな可能性があるはずで、今後もっと深掘りしていきたい。