【2016年2月期】パルコの業績内訳

パルコの2016年2月期の売上高は2764億円、経常利益127億円。

J.フロントリテイリングを親会社としている。事業セグメントとその概要は以下の通り。

ショッピングセンター事業

ショッピングセンター「PARCO」を展開

専門店事業

子会社ヌーヴ・エイにて見回品、雑貨などの販売

総合空間事業

内装工事の設計・施工、清掃・保安警備・設備保全などのビルメンテナンス

その他

エンタテインメント事業とインターネット関連事業


連結従業員数の内訳

連結従業員2118人のうち、最も多いのは意外にも総合空間事業で、867人。割合としては41%を占める。ショッピングセンター事業は564人(27%)、専門店事業は556人(26%)。


売上高の内訳

セグメントごとの売上高を見ると、ショッピングセンター事業が2481億円で全体の88%を占める。

ショッピングセンター事業の販売実績の内訳を見てみよう。

ショッピングセンター事業の売上2481億円のうち、衣料品が1126億円で88%を占める。見回品が447億円、雑貨が428億円、食品113億円、飲食195億円。