ツイッタラーなら知っておきたい!Twitterは今、何に注力しているのか?

ツイッタラーなら知っておきたい!Twitterは今、何に注力しているのか?

注目決算

我らがTwitterが2月9日、2020年10〜12月期決算を発表した。

FacebookやSnap、Pinterestといった他のソーシャルメディア同様、年末のホリデーシーズンにかけて広告需要が高まった。

売上高は前年比28%増の12.9億ドル。営業利益は同じく2.5億ドル(前年比65%増)と堅調だ。

Strainerをお読みいただいている方々には、Twitterユーザーの方も多いかと思う。日頃使っているサービスの事業モデルについて理解が深まると、純粋に見え方が変わる。

ソーシャルメディアをめぐる環境変化は激しい。今回は、Twitterが足元どのような取り組みを進めているかを中心にまとめる。

なお、Twitterの決算を理解してもフォロワーを増やすノウハウは得られない。その点はご理解いただきたい。

2020年:コロナと大統領選でユーザー数加速

2020年はTwitterにとって大きな一年だった。新型コロナ拡大で世の中の不透明感が増し、大統領選もあってインターネット上での言論が過熱した

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。