スポーツ用品EC「Fanatics」の熱狂:評価額180億ドルの裏付けはどこに?

スポーツ用品EC「Fanatics」の熱狂:評価額180億ドルの裏付けはどこに?

特集

非上場ベンチャーの中でも一際注目を集める「Fanatics」という会社がある。ソフトバンクグループも出資し、今年8月には評価額180億ドルと報道された。

事業のコアにあるのは、スポーツグッズのライセンス販売。アメフトや野球、バスケットボールなど、メジャースポーツのプロリーグと契約を結び、アパレルを中心に様々な商品を展開している。

しかしながら、プロスポーツのライセンス販売という商売自体はさほど真新しいものではない。それにも関わらず、なぜFanaticsはこれほど高い評価を得ているのだろうか?

今回の記事では、Fanaticsの創業ストーリーから収益モデルまでについてご紹介する。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン