年内にSPAC上場を計画!米新興メディア「BuzzFeed」創業者の半生に迫る

年内にSPAC上場を計画!米新興メディア「BuzzFeed」創業者の半生に迫る

特集

オンラインメディアを多数展開する米BuzzFeedが、SPACとの統合を通じて株式を上場する計画を発表した。上場は2021年の4Q(10〜12月)を見込む。

BuzzFeedは、米国の若者世代を中心に巨大なリーチを誇るデジタルメディア企業だ。毎月BuzzFeedを読む「Z世代」「ミレニアル」の若者は73%にのぼるという。

傘下にはリベラル系メディア『HuffPost』やレシピ動画『Tasty』もある。どれも巨大な訪問者を抱える一方、収益モデルに関しては変革も迫られてきた。

BuzzFeedの創業者はジョナ・ペレッティ(Jonah Peretti)。FacebookやTwitterが生まれる前から「バズ」を自ら体験し、それをキャリアの土台にしてしまった人物だ。

ペレッティはハフィントンポスト(現HuffPost)の共同創業者でもある。彼がいかにしてBuzzFeed創業に至ったのか、どのように事業を伸ばしたのかについて今回はご紹介する。

ナイキ社とのメールが数百万人に転送

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。