新卒採用領域に風穴を開けた「ワンキャリア」が新規上場へ

新卒採用領域に風穴を開けた「ワンキャリア」が新規上場へ

IPO 関連資料

ワンキャリアが9月2日、東証マザーズへの新規上場を承認された。上場日は10月14日を予定している。

「新卒採用」といえば、どんなサービスを思い浮かべるだろうか。日本において長年、不動のプラットフォームとして君臨してきたのが「リクナビ」「マイナビ」だった。

この業界図を塗り替えた企業こそ、ワンキャリアだ。HR総研とみん就が行なった2022年卒学生の就職活動動向調査において、最も活用している就職ナビとして第二位に『ONE CAREER』が選ばれた(2年連続)。

少子高齢化が進む日本社会において、有能な若手人材の希少性はかつてないほど高まっている。「売り手市場」とも言われる新卒採用領域で、ワンキャリアが掲げる事業戦略について紐解きたい。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン