今こそ知りたい大塚家具の歴史

今こそ知りたい大塚家具の歴史

特集

今回ご紹介するのは、家具メーカー「大塚家具」の歴史だ。

印象深い「お家騒動」から6年、大塚家具の業績は見事なまでに低迷がつづき、2016年からの4年間で営業赤字額は合計225億円にのぼった。

そして8月30日、大塚家具はジャスダック市場から上場廃止に。今後はヤマダホールディングスの完全子会社として事業を継続することとなる。

上場企業として望ましくない結末を迎えた大塚家具であるが、かつては急成長を謳歌した業界の革新者であった。今回の記事では、その創業から成長、転落までの経緯をまとめる。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン