スポーツの歴史:全体を見通すと分かる、各国で代表的スポーツが普及した理由

スポーツの歴史:全体を見通すと分かる、各国で代表的スポーツが普及した理由

特集

今回特集したいのは、「スポーツ産業」の歴史と今である。

言うまでもなく、スポーツの歴史は古い。犬やライオンの子供が互いにじゃれ合うように、肉食動物にとって「取っ組み合い」は自然なことでもある。

人類は雑食性であるが、結構昔には狩猟採集の生活をしていた。その頃、1日の労働時間は2〜3時間で、残りはもっぱら「余暇」の時間だったと言われる。

さて、スポーツの歴史を紐解くと面白いことが分かる。

現代、各スポーツ種目の人気は地域ごとに異なる。野球は米国や日本で人気だが、欧州ではサッカーが人気だ。その理由は国民性に求められることも多いが、「歴史の流れ」によっても大きな影響を受けている。

スポーツとは一つの文化である。その歴史を辿ることで、人間の「文化」がどのように広がり、発展していくかという流れを読み解くことができる。

古代ギリシャに始まるスポーツの原型

紀元前9世紀に古代ギリシャで「オリンピア祭典競技」が始まった。今のオリンピックのルーツである。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン