『タレントパレット』が急成長!プラスアルファ・コンサルティングが新規上場へ

『タレントパレット』が急成長!プラスアルファ・コンサルティングが新規上場へ

IPO 関連資料

プラスアルファ・コンサルティングが5月27日、東証マザーズへの新規上場を承認された。上場日は6月30日を予定している。

『見える化エンジン』『タレントパレット』を筆頭に、世の中のビッグデータを可視化する「見える化プラットフォーム」を展開する。企業向けの定期課金(サブスクリプション)で成長するSaaS企業だ。

2020年9月期における売上高は47.3億円。経常利益は14.5億円にのぼった。2021年9月期には上期時点で経常利益が10億円を超えるなど、増収増益基調だ。

何より、東証マザーズにこれから上場する成長企業としては目を見張る高収益だ。プラスアルファ・コンサルティングとは一体どんな会社なのか、その沿革や事業モデルについて整理したい。

野村総研で感じた課題が土台

プラスアルファ・コンサルティングは2006年、イージーコンサルティング(株)として設立された。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。

連載シリーズ (全21回)

2021年国内新規上場

Z9upgozax6h ze8vrpsldq
『タレントパレット』が急成長!プラスアルファ・コンサルティングが新規上場へ
Z9upgozax6h ze8vrpsldq