Tencent 2Q決算:力強さ見せるも株価低調、当局の規制強化が暗雲

Tencent 2Q決算:力強さ見せるも株価低調、当局の規制強化が暗雲

注目決算

中国の巨大インターネット企業「テンセント」が18日、2021年4〜6月期決算を発表した。

売上高は前年比20%増の1,383億元(≒2.3兆円)、営業利益(Non-IFRS)は同じく14%増の428億元(≒7,215億円)。右肩上がりの成長が続いている。

テンセントが主軸にするのはSNS『微信(Weixin / WeChat)』と、オンラインゲーム事業だ。どちらもパンデミックで大きな追い風を受けたが、2021年に入っても拡大が続いている。

一方ではビジネスSaaSへの展開も本格化しつつあるテンセント。足元どのような状況にあるか、決算報告の内容を整理しよう。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン