ライザップ効果はいかほどか!?慢性的な赤字体質だったジーンズメイトは変われるのか?


2017年12月5日に、テレビ東京のガイアの夜明けにてジーンズメイトの再生ストーリーが放送されました。

「結果にコミットなるか?ライザップが9年連続赤字のジーンズメイトを再生へ!達人たちの奮闘劇とは?」  

http://www.tv-tokyo.co.jp/yomu/business/entry/2017/015210.html  


放送では、生産管理については元ユニクロ幹部、店舗については元JINSのメンバーを軸に改革を進めていった内容でした。 そこで、本エントリでは決算資料から、ジーンズメイトのターンアラウンドを見ていこうと思います。  

ジーンズメイトの沿革

まずはジーンズメイトの沿革を見ていきます。

1960年に西脇健司氏(現相談役)が製造卸売業として岡山県で株式会社西脇被服店を設立  

1978年に東京都世田谷区に「JEANS MATE参入」をオープンし、小売業に参入

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン