Webマーケター必携!イスラエル発「Similarweb」がニューヨーク上場へ

Webマーケター必携!イスラエル発「Similarweb」がニューヨーク上場へ

IPO

イスラエルに本拠をおくテクノロジー企業「Similarweb Ltd.」がニューヨーク証券取引所に近く上場する。4月15日に申請書(Form F-1)が公表された。

「Similarweb」といえば、インターネットメディアを扱う人ならお馴染みのツールである。Google Chromeの拡張機能として追加している方も少なくないはずだ。

売上高は右肩上がりに拡大し、2020年10〜12月には2,660万ドルを突破。営業損益は赤字だが、SaaS企業として堅調な拡大が続く。

業界では広く知られるSimilarwebであるが、その成り立ちやビジネスモデルについての情報は少ない。彼らがどのような事業を作り上げているのかについて整理していこう。

「似たサイト」表示ツールとして創業

Similarwebは2009年、現在もCEOを務めるオア・オファー(Or Offer)によって設立された。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。

連載シリーズ (全35回)

2021年海外の注目IPO

Xo nia1cabzn68oqz 4jcg
Webマーケター必携!イスラエル発「Similarweb」がニューヨーク上場へ
Xo nia1cabzn68oqz 4jcg