電話営業のテストマーケティング支援を行うアイドマHDがマザーズ上場へ

電話営業のテストマーケティング支援を行うアイドマHDがマザーズ上場へ

IPO 関連資料

5月20日、アイドマ・ホールディングスが東証マザーズへの新規上場を承認された。上場日は6月23日を予定している。

2020年8月期の売上高は17.5億円。2021年8月期は上半期だけで16.1億円と、前年通期に迫る勢いだ。経常利益の増加はさらに顕著で、上期に4.7億円。前年通期の2倍を大きく上回った。

アイドマ・ホールディングスは「セールス・プラットフォーム事業」を中核に、「ママワークス」「meet in」という三つの事業を展開する。

特徴的なのは、三つが密接に関わる事業モデルだ。果たしてどのようなものか、開示された資料を中心に紐解いていこう。

営業プロセスのアウトソーシングに着目

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。

連載シリーズ (全19回)

2021年国内新規上場

Atsbmc0unwloldmvxzf9ig
電話営業のテストマーケティング支援を行うアイドマHDがマザーズ上場へ
Atsbmc0unwloldmvxzf9ig