ツクルバ3Q決算:GMVが急伸!中古物件が逼迫する中、取引件数が過去最高に

ツクルバ3Q決算:GMVが急伸!中古物件が逼迫する中、取引件数が過去最高に

注目決算 関連資料

リノベーション物件のマーケットプレイス「カウカモ」を手がけるツクルバが再成長の兆しを見せている。

14日に発表された2021年2〜4月期決算で、トップライン指標である「PF(プラットフォーム)GMV」が前年比102%増の88.7億円。前四半期比でも63%増という、まさに非連続的な成長だ。

カウカモは住宅をリノベーションして販売する再販事業者と、リノベ物件の購入に興味がある層をつなぐ。エージェント外部化の推進により売上高は前年比15%減となったが、売上総利益は同19%増と伸長した。

今回は、直近で発表された決算から重要ポイントをまとめる。了承を得て決算説明の書き起こしもアップしているので、あわせてチェックしていただけると理解が深まると思う。

コロナ禍で中古住宅の市場在庫が減少

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン