Peloton 1Q決算:有料会員133万人!予想の上限超えも、製品提供に遅れ

Peloton 1Q決算:有料会員133万人!予想の上限超えも、製品提供に遅れ

決算まとめ

Pelotonが今朝発表した7〜9月期決算は、最終損益が6,930万ドルの黒字だった。前回四半期に引き続き、黒字を継続している。

売上高は7.6億ドルとなり、前年比232%増に加速した。営業利益は6,890万ドルで、同じく黒字化をキープしている。

紛うことなき超高成長であるが、Pelotonの時間外株価は6.9%もの下落になった。決して見通しが暗くなったわけではなく、有料会員の予想は期末時点で217万人に上方修正した。

製品販売が前年比3.7倍に拡大

改めて説明すると、Pelotonはフィットネスバイクとタブレットを組み合わせた高価なハードウェアを販売しつつ、月額課金による収益も受け取るという会社だ。

コロナ拡大によってフィットネスジムに行けなくなったことで需要が急増。個人向けでは他に類を見ないほど高いユーザーの継続率を誇り、市場でも注目されてきた。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン