老舗の国産メール配信サービスを展開「ユミルリンク」がマザーズ上場へ

老舗の国産メール配信サービスを展開「ユミルリンク」がマザーズ上場へ

IPO 関連資料

ユミルリンクが8月17日、東証マザーズへの新規上場を承認された。上場日は9月22日を予定している。

同社が手がけるのは「メッセージングソリューション」。企業におけるインターネットでのコミュニケーション課題をトータルに解決するとしている。

プラットフォームとして提供するのが『Cuenote』。メール配信やアンケートシステム、SMS配信といったサービスを展開している。

設立は1999年と歴史は長い。今回の記事では、新たに上場するユミルリンクとはどのような会社なのかについて紐解きたい。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。

連載シリーズ (全28回)

2021年国内新規上場

Ehun3ok9wxg6 rfadoqaoa
老舗の国産メール配信サービスを展開「ユミルリンク」がマザーズ上場へ
Ehun3ok9wxg6 rfadoqaoa