「Backblaze」が上場へ!AWSに対抗するクラウドストレージ「B2」も展開

「Backblaze」が上場へ!AWSに対抗するクラウドストレージ「B2」も展開

注目決算

「Backblaze」が近くNASDAQへ上場する。バックアップサービスやクラウドストレージなどを提供する会社だ。

現代のデジタル社会において、データの保全が重要なことは言うまでもない。パソコン上のデータが「飛んで」しまい、とてつもない疲労感を抱いたことのある方は少なくないはずだ。

Backblazeは2007年に創業し、パソコンデータなどの自動バックアップサービスで人気を集めてきた。そして現在、クラウドストレージ製品「B2」も急成長を遂げている。

B2はAmazon Web Servicesの「S3(Simple Storage Service)」と競合する製品だ。S3はAWSを活用する企業の多くにとって欠かせない存在だが、そこには価格の不透明性が存在する。

今回の記事では、Backblazeという会社がどのように生まれ、成長してきたのかを紐解く。その上で同社の事業モデルや、今後の成長戦略についても確認したい。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。