カカクコム 1Q決算:食べログ73%減収、テイクアウトに加え「お取り寄せ」参入

カカクコム 1Q決算:食べログ73%減収、テイクアウトに加え「お取り寄せ」参入

注目決算 関連資料

カカクコムは4日、2020年4〜6月期の売上高が前年比33.2%減になったことを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により、飲食店情報サイト『食べログ』への影響が本格化している。

足元の売上高は95億200万円、営業利益は22億900万円で前年比65.7%の減益となった。大赤字に落ち込んだ「ぐるなび」とは対照的に、『価格.com』など事業を多角展開していることが収益性を支えている。

食べログ売上は前年比72.5%減

前回決算の質疑応答で、カカクコムは「4月・5月の(食べログ)飲食店販促事業の売上は限りなくゼロに近いものになる」とコメントした。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。