弁護士ドットコム1Q21決算:クラウドサインが猛加速、通期で2倍成長を実現へ

弁護士ドットコム1Q21決算:クラウドサインが猛加速、通期で2倍成長を実現へ

決算まとめ

弁護士ドットコムが2021年3月期第1四半期決算を発表しました。

四半期(4-6月)の売上高は11億6,000万円(前年比24%増)、営業利益は700万円(同95.9%減)。増収は続いていますが、大幅な減益となりました。

大幅減益の直接的な要因となったのが、電子契約プラットフォーム「クラウドサイン」への積極的な広告宣伝投資です。

弁護士ドットコムは、「クラウドサイン」事業で時代の追い風を受けつつも、コア事業では一部で向かい風も発生。株価は猛烈に高騰しています。足元がどういう状況にあるのか、具体的にチェックしていきましょう。

『クラウドサイン』に積極的な広告投資

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン