エニグモ1Q決算:国際的な分散網の強みが顕著に!BUYMAのコロナ対応が面白い

エニグモ1Q決算:国際的な分散網の強みが顕著に!BUYMAのコロナ対応が面白い

決算まとめ 関連資料

越境EC「BUYMA」を手掛けるエニグモが1Q決算を発表しました。

売上高は13億4,300万円(前年比▲2.0%)、営業利益4億7,600万円(同▲21.1%)。減収減益となっています。

越境ECという性質上、新型コロナウイルスによるマイナス影響は逃れようがありません。特にBUYMAは、海外のショッパーから商品を買い付け、送ってもらうというモデル。

具体的にどのような影響があったのか、決算報告の内容を整理しましょう。

取扱件数が9%減でマイナス成長に

まずはトップライン(売上)の動向を確認しましょう。

BUYMAはECマーケットプレイスですから、重要なのは取扱高などの動向です。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン