Stitch Fix 3Q決算:コロナで減速も4Qの売上は前年比プラスへ

Stitch Fix 3Q決算:コロナで減速も4Qの売上は前年比プラスへ

決算まとめ 関連資料

オンラインでデータ・ドリブンなパーソナルスタイリストサービスを提供する「Stitch Fix」が3Q決算を発表しました。

売上高は3億7,173万ドル(前年比▲9.1%)、営業損失は▲4,606万ドル。これまで前年比+20%超の成長率を保ってきたのが一転減収に。赤字に転落しました。

言うまでもなく、業績悪化に大きな影響を与えたのがCOVID-19の感染拡大です。アパレル関連市場は全体で一時▲80%の需要減と、大きなマイナス影響を被っています。

Stitch Fixは、Amazonなどの競合が強力ということもあり、かねてより成長性が疑問視されてきました。株価も時間外で▲7%を超える急落。

しかし、重要なのは今後の成長です。足元でどんな状況にあるのか、決算報告の内容を確認します。

売上減で収益性が大幅に悪化

まずは、足元の決算数値を整理します。ユーザー数の動向を見てみましょう。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン