【週刊】海外スタートアップ調達5選:セレブが教えるオンライン教育など

【週刊】海外スタートアップ調達5選:セレブが教えるオンライン教育など

スタートアップ

経済の悪化が懸念される昨今ではありますが、有名な海外スタートアップでは100億円(≒1億ドル)を超える資金調達が少なくありません。

有力企業にとっては、経済が悪化するからこそ、調達できるうちにしておこうという動きも拡大しているのかもしれません。

今回は、その中でも特に気になった5社についてご紹介していきます。

「Contentsquare」UX分析プラットフォーム

まず1社目は、顧客体験の分析プラットフォームContentsquare(コンテントスクエア)です。

シリーズDで1.9億ドルの調達。出資したのは世界最大の資産運用会社「BlackRock」のプライベート・エクイティ部門。

Contentsquareは、Eコマース向けやデザインチーム向けなども含め、デジタルマーケティングのための可視化プラットフォームを運営しています。

いわゆるカスタマー・ジャーニーを可視化し、ユーザーがどのように行動しているかを具体的に分析することが可能。

現在、700以上の企業が利用しており、世界のトップ企業であるフォーチュン・グローバル100のうち30%が利用。Adobeやウォルマート、MetLifeといった大企業が名を連ねています。

参考:Contentsquare Completes $190 Million in a Series D Round, Accelerating Innovation in Digital Experience Analytics

「Brex」スタートアップ向けで向かい風?

続いては、有望フィンテックベンチャーとして知られるBrex。企業向けに仮想コーポレートクレジットカードを発行する会社です。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン