ユーザベース1Q決算:NewsPicks新規課金数が3倍以上ペースに

ユーザベース1Q決算:NewsPicks新規課金数が3倍以上ペースに

決算まとめ

経済メディア「NewsPicks」などを手掛けるユーザベースが1Q決算を発表しました。

売上高は31億7,100万円(前年比+11.4%)、EBITDAは△4,200万円。純損失は4億7,300万円となっています。

売上構成をみると、SPEEDA事業とNewsPicks事業がそれぞれ13億円弱の売上をあげ、ほぼ並んでいます。2018年7月に買収したQuartz事業は2.9億円(△54%減)となりました。

赤字なのはQuartz事業が原因で、メイン事業、特にSPEEDAは5.8億円(前年比+26.3%)の利益をあげています。

ユーザベースが足元でどんな状況にあるのか、決算報告の内容を整理したいと思います。

NewsPicks:トライアル登録数が3倍以上ペースに

まずはNewsPicks事業です。

ユーザベースでは今回から開示の仕方を変えたようで、有料課金ユーザー数の公表はありません。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン