テンセント1Q決算:巣篭もりでスマホゲーム売上+64%、PCゲームは減少

テンセント1Q決算:巣篭もりでスマホゲーム売上+64%、PCゲームは減少

決算まとめ 関連資料

中国のテクノロジー企業テンセントHDが1Q決算を発表しました。

売上高は1,081億元(≒1.63兆円)、営業利益は373億元(≒5,620億円)。増収増益となりました。売上成長は加速しています。

売上構成をみると、ゲーム売上が373億元(≒5,620億円)に増加。SNS課金も251億元(≒3,782億円)と拡大しています。

広告やフィンテック・ビジネスサービス部門など、メインの4部門が軒並み拡大となりました。

テンセントが展開する「WeChat」は中国社会のもはやインフラですし、COVID-19流行による巣篭もり需要はゲーム事業において追い風となったはず。

足元がどんな状況にあるのか、決算報告の内容を整理してみましょう。

WeChat MAUが12億の大台を突破

まず確認したいのは、テンセントが有する各サービス群のトラクションです。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン