Shopify 1Q決算:EC期待で株価倍増、食品など新カテゴリが牽引

Shopify 1Q決算:EC期待で株価倍増、食品など新カテゴリが牽引

決算まとめ

カナダ発のECプラットフォーム「Shopify」が1Q決算を発表しました。

売上高は4億7,000万ドル(前年比+46.7%)、営業損失は7,323万ドル。損益上赤字ではあるものの、売上高の急拡大が続いています。

成長を牽引しているのは、これまでと同様「手数料(Merchant solutions)」による売上。前年比+57%と、ものすごい勢いで成長を続けています。

直近で起こっている変化は、外に出なくても買い物できるEコマースにとっては追い風とも言われます。果たして実情はどうなのか、決算報告の内容を整理します。

GMV続伸、MRRはコロナ禍の影響を受ける

Shopifyの手数料収益が伸びている理由は、プラットフォーム上の取扱高が伸びているから。具体的な推移を見てみましょう。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン