Twitter 1Q決算:DAU加速も3月11-31日の広告売上は△27%の激減

Twitter 1Q決算:DAU加速も3月11-31日の広告売上は△27%の激減

決算まとめ

我らが「Twitter」の1Q決算が発表されました。

売上高は8億764万ドル(前年比+2.6%)、営業損失は△744万ドルとなりました。これまで黒字で拡大してきたTwitterでしたが、赤字に転落したことになります。

売上構成の推移をみると、米国以外での広告売上が減少しています。米国内の広告売上もほぼ横ばいとなり、伸びているのは「その他」という状況。

これまで着実に事業を改善してきたTwitterですが、COVID-19の流行によってインターネット広告市場には異変も起こっています。

足元でどんな状況にあるのか、決算報告の内容を整理します。

COVID-19でmDAUは加速

まず確認したいのは、Twitterのサービスを利用するユーザー数などの動向です。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン