ロシアの検索「Yandex」シェア拡大、法制度追い風でさらなる拡大へ

ロシアの検索「Yandex」シェア拡大、法制度追い風でさらなる拡大へ

決算まとめ 関連資料

ロシアの検索エンジン「Yandex」が2月14日、2019年決算を発表しました。

四半期売上は517億ロシア・ルーブル(≒746億円)、営業利益は48.9億ロシア・ルーブル(≒70.5億円)となりました。増収減益です。

売上構成をみると、土台となる検索・ポータル事業が引き続き拡大しています。それを牽引しているのがタクシー部門。その他についても急成長しているところ。

ロシア版Googleとも言われるYandex。ユニークな成長を続ける同社が、足元でどんな取り組みを進めているのか。決算報告の内容を整理してみましょう。

検索シェアはロシア全体の6割近くに

まずはYandexの土台となる検索事業です。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン