「Momo」4Q決算:当局の規制が強まる中、機能改善を進める

「Momo」4Q決算:当局の規制が強まる中、機能改善を進める

注目企業 関連資料

中国の"出会い系"インターネット企業「Momo」が4Q決算を発表しました。

売上高は46.9億元(≒734億円、前年比+22%)、営業利益は12.5億元(≒196億円、同+58%)。右肩上がりの拡大を続ける一方、成長は鈍化しています。

売上構成をみると、かつて爆発的に拡大したライブ動画収入は成長が鈍化し、33.8億元(≒529億円)に。一方、その他の課金サービス売上が11.9億元(≒186億円)と急増しています。

位置情報をベースにしたSNSを提供していることで「中国版Tinder」などとも呼ばれてきたMomo(サービスとして近いのは買収した『Tantan』ですが)。足元でどんな状況にあるのか、決算報告の内容を整理してみましょう。

中国当局の規制で一時アプリストアから削除

まず確認したいのは、Momoが抱えるサービスを利用するユーザーのトラクションです。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン