勤怠管理用ICカードリーダ販売「スマートソリューションテクノロジー」が上場へ

勤怠管理用ICカードリーダ販売「スマートソリューションテクノロジー」が上場へ

IPO 関連資料

非接触型ICカードリーダを開発する「スマート・ソリューション・テクノロジー」が東証マザーズへの新規上場を承認されました。

売上高は右肩上がりに拡大し、2019年3月期には10億円に到達。今年度は3Q累計で8億円、経常利益は既に前年度の通期水準まで達しています。

キャッシュレス決済の普及が進む中、「Touch Pointを、もっとインテリジェントに」というコンセプトを掲げるスマート・ソリューション・テクノロジーとは一体どんな会社なのか。上場目論見書の内容を整理してみましょう。

森精機による買収が契機で独立

スマート・ソリューション・テクノロジーの歴史は、1980年まで遡ります。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン