有料会員82万人!ファンマーケ三種の神器が揃った「SKIYAKI」決算

有料会員82万人!ファンマーケ三種の神器が揃った「SKIYAKI」決算

決算まとめ

ファンクラブ運営プラットフォームなどを展開する「SKIYAKI」が2020年1月期通期決算を発表しました。

2020年1月期の売上高は49億円(前年比+20%)ながら、営業利益は9,900万円(同△56.6%)と大幅な減少となりました。

売上構成をみると、土台となるFCサービス(ファンクラブ)が29.9億円(前年比+26%)と堅調に拡大、ライブ制作事業も10億円を超える売上をあげています。一方、ECサービスは△4.6%の減収。

エンタメ業界では、新型コロナウイルスの影響でイベント中止が相次いでいますが、SKIYAKIがどんな状況にあるのか、決算報告や今後の動向までを整理してみましょう。

有料会員数は82.7万人(+17%)

まず確認したいのは、SKIYAKIが有するプラットフォーム上のファンクラブ会員の合計です。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン