「エニグモ」4Q決算:足元堅調、82億円の現預金を今後はM&Aにも活用へ

「エニグモ」4Q決算:足元堅調、82億円の現預金を今後はM&Aにも活用へ

注目企業

グローバルな買い物ができる「BUYMA」を運営するエニグモが好調です。

通期での売上は60億9,700万円(前年比+15.4%)、営業利益は26億9,200万円(同+25.6%)。営業利益率は上がり続け、今期は44%超という高水準に達しています。

ECプラットフォームとしての総取扱高は532.7億円に到達。前年比で+17%と、しっかりした拡大を続けています。

ユニークなスペシャルティマーケットプレイスとして、淡々と成長を続けるエニグモ。足元でどのような状況にあるのか、決算報告の内容を整理してみましょう。

会員数、顧客単価ともに堅調

まず確認したいのは、エニグモが抱えるユーザー数などの数値動向です。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン