前年比30%近くの増収!ジャック・ドーシーのもと変貌を遂げつつあるTwitter2018年3Q決算

今回は、我らがTwitter社の決算についてまとめたいと思います。

売上7.6億ドル(+28.8%)、MAUは3.26億人に減少

売上高は7.6億ドルに到達し、前年同期と比べると28.8%の増収です。

大きな成長に見えますが、2017年が凹んでいただけのようにも見えます。

その一方、月間アクティブユーザー数(MAU)は3.26億人と、前の四半期から2.7%もの減少となっています。


MAUの減少にも関わらず売上を伸ばすことに成功したTwitter社。

売上のほとんどは広告によるものですから、ユーザー数が減ったら普通は売上も減ってしまうはずです。

どうしてこのような結果になっているのか、詳しく決算資料をチェックしてみたいと思います。


続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン