コメダホールディングス【3543】 歴史

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

932億600万円

コメダホールディングス【3543】 歴史

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

932億600万円

沿革

1968年1月 創業者加藤太郎氏、喫茶店「コメダ珈琲店」を開店
1975年8月 喫茶店経営を目的として名古屋市北区に株式会社コメダ珈琲店を設立
1977年2月 コメダ珈琲店名物商品「シロノワール」販売開始
1983年3月 有限会社セントラルコメダ(1998年7月に株式会社化)を名古屋市北区に設立(2001年5月に名古屋市昭和区に移転)し、FC加盟店向けのコーヒーの製造・販売を開始
1991年3月 コーヒー豆の焙煎業務を目的として、株式会社コメダグリーンを名古屋市北区に設立
1993年4月 FC展開を本格化するために、株式会社コメダを設立(旧コメダ①:「はじめに」参照)
1999年2月 甘味喫茶「おかげ庵」を開店
1999年9月 コーヒー製造能力増強を目的として愛知県一宮市に有限会社尾張セントラルコメダ(2003年12月に株式会社化)を設立
2001年8月 FC本部機能拡充のため本社を名古屋市東区に移転
2003年6月 コメダ珈琲店の関東地区初の店舗として横浜市青葉区に横浜江田店(直営店)を開店
2006年11月 コメダ珈琲店の関西地区初の店舗として奈良市に奈良中央店を開店
2008年4月 株式会社珈栄舎(株式会社コメダ珈琲店から商号変更)からコメダグループの不動産管理業務を会社分割することにより、名古屋市東区に株式会社コメダ不動産開発を設立
2009年3月 事業機能集約と経営効率の向上のため株式会社AP11が株式会社コメダ、株式会社セントラルコメダ、株式会社コメダグリーン、株式会社尾張セントラルコメダ、株式会社コメダ不動産開発を吸収合併後、株式会社コメダ(旧コメダ②:はじめに参照)に商号変更
2010年3月 コメダ珈琲店の北陸地区初の店舗として石川県金沢市に金沢松村店を開店
2011年10月 コメダ珈琲店でのパンの安定供給体制確立のため、有限会社フランスパン(2013年2月株式会社化)の全株式を取得し子会社化
2012年3月 コメダ珈琲店の四国地区初の店舗として徳島県吉野川市に吉野川鴨島店を開店
2013年1月 コメダ珈琲店の中国地区初の店舗として広島市安佐南区に広島大町店を開店
2013年2月 アドバンテッジパートナーズLLPがサービスを提供するファンドから株式会社MBKP3へ株式譲渡
2013年6月 株式会社MBKP3が株式会社コメダ、株式会社フランスパンを吸収合併後、株式会社コメダ(現在に至る)に商号変更
2013年9月 コメダ珈琲店の九州地区初の店舗として福岡市東区に福岡八田店を開店
2013年11月 コメダ珈琲店の東北地区初の店舗として福島県白河市にベイシア白河店を開店
2014年11月 持株会社であるコメダホールディングスは、単独株式移転により株式会社コメダの完全親会社として設立
2015年7月 東日本エリアにおけるパン製造拠点として千葉工場が操業を開始
2016年4月 コメダホールディングスグループ初の海外(中国:上海)へのFC加盟店の出店
2016年6月 東京証券取引所市場第一部(同年12月に名古屋証券取引所市場第一部)に株式を上場
2016年8月 コメダホールディングスグループの北海道初の店舗として札幌市白石区にコメダ珈琲店 東札幌5条店を開店
2017年9月 新業態としてコメダ謹製「やわらかシロコッペ」の出店を開始
2018年2月 コメダホールディングスグループの台湾初の店舗として台北にコメダ珈琲店 南京建國店を開店
2018年8月 コメダホールディングスグループの沖縄県初の店舗として糸満市にコメダ珈琲店 沖縄糸満店を開店
2018年11月 東日本エリアにおけるコーヒー製造拠点として関東コーヒー工場が操業を開始
2019年6月 日本国内全47都道府県への出店を完了
2020年7月 「石窯パン工房ADEMOK」南風原店を開店