住江織物 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 153億8700万 円
銘柄コード 3501(市場第一部(内国株))

住江織物株式会社は大阪市中央区に本社をおく企業。1883年、創業者村田伝七氏が大阪住吉で手織り緞通の製作を始め、1891年帝国議会議事堂(現 国会議事堂)にカーペットを納入。1913年住江織物合資会社を設立し、ドイツ・イギリスから技術と力織機を導入し、日本で初めて機械織モケットの製造を開始。1949年東証などに上場。現在はインテリア内装材や自動車内装材、鉄道・バス・船舶・航空機内装材、美術工芸織物などの製造・販売を行う。