ソフトクリエイトホールディングスの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 306億7700万 円
銘柄コード 3371(市場第一部(内国株))

1969年8月 神奈川県横浜市に、不動産業を営むため、資本金3百万円で白坂産業㈲を設立。
1976年11月 白坂産業㈲を白坂産業㈱へ組織替え。
1983年5月 東京都渋谷区に、パソコンショップ「ソフトクリエイト」渋谷店を開店(平成10年10月閉鎖)し、事業転換を行う。
1985年4月 受託開発系SIサービス(現:システムインテグレーション事業 受託開発)を開始。
1985年11月 本社を東京都渋谷区へ移転。
1985年12月 白坂産業㈱から㈱ソフトクリエイトに商号変更。
1986年7月 ㈱ソフトクリエイト(旧社名:白坂ハウス㈱ 昭和48年9月に神奈川県座間市にて設立)を吸収合併。
1993年4月 ネットワーク構築保守サービス(現:システムインテグレーション事業 ネットワーク構築)を開始。
1999年1月 インターネット通販サイト「特価COM」を開設し、インターネット通信販売事業を開始。
1999年10月 独自開発のECサイト構築パッケージ「ec-shop」(現名:ecbeing)を販売し、プロダクト系SIサービス(現:ECソリューション事業)を開始。
2002年9月 100%子会社㈱エスシーを設立。
2003年4月 開発ワークフロー「X-point」(現:システムインテグレーション事業 プロダクト)の販売開始。
2003年10月 100%子会社㈱エスシーを吸収合併。
2004年3月 第三者割当増資により㈱オービックビジネスコンサルタントと資本提携。
2005年4月 大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット―「ヘラクレス」(現:東京証券取引所JASDAQ スタンダード)に株式を上場。
2006年1月 ㈱オークネット、日本ビジネステレビジョン㈱と合弁会社㈱アドバンスド コア テクノロジーを設立。
2006年12月 開発不正接続PC検知・排除システム「L2Blocker」(現:システムインテグレーション事業 プロダクト)の販売開始。
2007年4月 会社分割により連結子会社㈱エイトレッドを設立。
2007年5月 ㈱エイトレッドの第三者割当増資によりSCSK㈱(旧:住商情報システム㈱)が資本参加。
2008年1月 大阪府大阪市に関西支社(現:㈱ecbeing関西支社)を設置。
2008年4月 開発オフィス資産の物品管理ソリューション「Assetment」(現:システムインテグレーション事業 プロダクト)の販売開始。
2008年12月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
2009年4月 インターネット通信販売事業「特価COM」を事業譲渡。
2011年3月 東京証券取引所市場第一部指定。
2011年12月 ㈱アクロホールディングス(旧:㈱アクロネット)を持分法適用関連会社化。
2012年10月 純粋持株会社体制へ移行し、㈱ソフトクリエイトから㈱ソフトクリエイトホールディングスに商号変更。
2012年10月 会社分割により、ECソリューション事業を100%子会社㈱ecbeingへ、システムインテグレーション事業及び物品販売事業を100%子会社㈱ソフトクリエイトに承継。
2013年5月 第三者割当増資により日本ユニシス㈱と業務・資本提携。
2013年5月 第三者割当増資により日本ユニシス㈱と業務・資本提携。
2016年12月 連結子会社の㈱エイトレッドが東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場。