cotta【3359】 歴史

市場

マザーズ(内国株)

時価総額

60億1400万円

cotta【3359】 歴史

市場

マザーズ(内国株)

時価総額

60億1400万円

沿革

1998年12月 大分県津久見市地蔵町において、鮮度保持剤の通信販売を目的として、株式会社タイセイ(cotta)を設立
2001年4月 大分県津久見市上青江に商品センターを設置
2002年8月 中小企業経営革新支援法に基づく経営革新計画の認定を受ける(大分県)
2003年9月 中小企業総合事業団 中小企業・ベンチャー総合支援センター九州(現 独立行政法人中小企業基盤整備機構九州支部 中小企業・ベンチャー総合支援センター)から専門家継続派遣事業の派遣対象企業の認定を受ける
2003年12月 創業・ベンチャー国民フォーラム・イン大分(経済産業省主催)で大分県のベンチャー企業の代表に選出される
2004年9月 業務拡張に伴い、大分県津久見市上青江において新本社社屋および商品センターを建設
2004年9月 本田産業株式会社との業務提携により、弁当関連の資材等(容器等)の通販事業を開始
2005年2月 福岡証券取引所(Q-Board市場)に株式を上場
2006年9月 cottaインターネット通販サイト「cotta(コッタ)」を開設
2006年10月 本社増床により第2商品センターを設置
2007年6月 厚生労働省より、2007年度「はたらく母子家庭応援企業」を受賞
2009年1月 本社隣接地に第3商品センターを設置
2010年2月 本田産業株式会社との業務提携を解消し、同社より、弁当関連の資材等(容器等)の仕入、在庫管理および発送に関する事業を譲り受ける
2010年6月 菓子製造用の食材の加工製造および販売を行う株式会社プティパ(現 連結子会社)を設立
2011年4月 菓子等の食品の製造および販売を行う株式会社つく実や(現 連結子会社)の第三者割当増資を引き受け子会社化
2013年9月 東京証券取引所(マザーズ市場)に株式を上場
2014年1月 cottaインターネット通販サイト「cotta(コッタ)」の運営を行う株式会社TUKURU(現 連結子会社)を設立
2015年1月 製菓・製パン用食材の販売を行う周陽商事株式会社(現 連結子会社)の株式を取得し完全子会社化
2015年9月 本社隣接地に第4商品センターを設置
2016年8月 荒物雑貨の販売を行う株式会社ヒラカワ(現 連結子会社)の株式を取得し完全子会社化
2017年8月 本社商品センターに音声ピッキングシステムを導入
2019年6月 新潟県見附市に商品センター(日本郵便株式会社より賃借)を設置
2020年3月 cottaの商号を株式会社cottaに変更
2020年8月 株式会社つく実や(現 連結子会社)を解散